おせちは作るべき?買うべき?

2017年のおせちは作るべき?買うべき?どうする問題

来年2017お正月の「おせち料理」はもうお決めになりましたか?昔はおせちは手作りするのが一般的でしたが、最近ではデパートやネットショッピングでおせちを購入される方も増えてきました。かまぼこや黒豆だけ購入される方もいれば、重箱に入ったおせちを購入される方もいます。

おせち買う?作る?今年は6割以上の方がおせちを購入します

graphe-kaubasyo

2016年秋に行ったハースト婦人画報社のアンケートによると、今年は半数以上が「おせちを購入する」結果となりました。従来のお正月は「手作りのお節料理」で新年を迎えるのが一般的でしたが、近代のライフスタイル変化により、少人数家族が増えたことや、共働きで忙しいご家庭が増えたため、手軽で・美味しい・プロのおせちを購入される傾向が強まっています。


はじめてネット通販が百貨店を上回る!

graphe-kaubasyo

おせちの購入場所は「百貨店」が根強い人気でしたが、今年はじめて「ネット通販」が一位に逆転。口コミの影響もあって、今年はネット通販のお取り寄せおせちの信頼感がアップしたようですね。寒いなかわざわざ引き取りに出かける必要のない、便利なインターネット注文が人気の理由です。年末は年賀状作りや、忘年会、大掃除などに大忙しですから、おせち通販を上手に利用される方が増えているのもうなずけます。
※ハースト婦人画報社しらべ


作る?作らない?手作りおせちのメリット・デメリット

どんなに「おせち通販」が人気になっても、「ウチはおせちを自分たちで作ります。」そんなご家庭もいらっしゃいます。
実はわたしも2年前までは、ずっと手作りおせちで新年を迎えてきていましたので、手作りおせちの良いところ、悪いところがよ〜く分かります(;´・ω・)。
おせちを自分で作るという方は、手作りおせちにしかないメリットと、おせちを自分で作ることによるデメリット、この二つをきちんと把握して、悔いのない年末年始をお過ごしくださいね。

メリット デメリット
細かい調整ができる(アレルギー・味付けなど) 時間を失う(準備・買い出し・おせち作り)
家族の体験になる(注!手伝う場合のみ) 失敗するリスク
金額(個人差あり) 金額(個人差あり)

 

1手作りのメリット1.細かい調整ができる

 

手作りおせちの一番のメリットは、健康に気を付けた食材や成分の細かい調整ができるということ。
例えば、卵アレルギーのあるお子さんには、卵の入らないメニューを用意できますよね。
高血圧でお薬を飲まれている高齢のご家族がいるなら、塩分やお醤油、お砂糖を控えめにしたメニューを作ることも自由自在です。
たとえば我が家も、妹家族が「低炭水化物ダイエットで糖質制限をしてる」とかで、糖分や炭水化物は控えめにしたメニューを考案しなければならなくて、頭が痛いところです(;^_^A。
作るほうとしてみれば、時間がかかるのは嫌だし、手間がかかって面倒だなと思うこともありますが、いざ食卓に出して食べてもらうときは、自分の手で作ったものですから安心なんです。

 

1手作りのメリット2.家族の体験になる

 

手作りおせちの二番目のメリットは、家族だけの思い出になるということ。ただこれは、家族にお手伝いをする意欲があれば、の話です(;^_^A。
たとえば、わたしの新婚当時は、義理母の実家へ泊まり込んで、一緒におせち料理を作ったものでした。
その当時は、気を遣うし、手仕事も多くて手が荒れたりかじかんだりして、ザ・花嫁修業!('◇')ゞ。
でももう、当時に戻ることはできないんですよね。今となっては良い思い出です。
こうして義理母から体得したお節料理というのは、味がどう、というより、その思い出が特別なんですね。
いま我が家には幼稚園と小学校の子供がいますんで、今年は上の子にお節料理を作るところから一緒にお手伝いしてもらおうかなと考えています。
下の子は、盛り付け程度ですかね(;^_^A。
ただやっぱり、手作りにはつきもので、失敗する可能性があります。
味の面では問題がなくても、時間内に終わらない可能性もあります。万が一の予備は用意しておいたほうが良いかもしれません。

 

1手作りのメリット3.賢く買えば安上がり

 

さいごに、三番目のメリットは、金額です。賢く食材をそろえることが肝心。
スーパーとかで、なんとな〜く食材を買おうとすると、あっという間に1万円超えると思います・・・。
そこで、安上がりにおせちを作るコツなんですが・・いろいろ試した結果いちばん良かったのは、大量に材料を買って、お友達やご親戚と食材を分け合うこと。
黒豆、出汁取り用の昆布、鰹節など、大量にあっても腐らせてしまったらもったいないですからね。
郵送で分け合うとなると、送料と手間がかかって意味がありませんので、あくまでご近所にお住まいだったり、頻繁に顔を合わせる仲であれば、おすすめですよ。
お正月の直前になると、たいてい値上がってしまいますので、あくまでセール品を狙って2か月前頃から少しずつ、事前購入するのがおすすめです。

 

矢印お取り寄せ「おせち通販」のメリット・デメリットは?

おせち料理の食材買物リスト

手作りするなら、準備は早いに越したことはありません。
食材はクリスマス以降になると、質の良い黒豆などは売り切れ商品・品切れが出てきて買えなかったり、急に食材の値段も値上がりしてしまうので要注意です。

 

食材やお正月に必要な小物の買物リストを見つけましたので、ご参考にされてみてくださいね。

矢印お正月の買物リスト(紀文食品)

当サイト「宅配おせち通販2017徹底比較」では、インターネットで注文できる「おせち通販」をご紹介します。忙しい年末、もうお節作りに追われることも、注文おせちを取りに出かける必要もありません。一年に一度のハレの日ですから、新しい一年の良いスターを切れるような美味しい「おせち料理」を堪能できるといいですね。大切な方といっしょに楽しく舌鼓を打つ、あなたにぴったりの「お節料理」が見つかりますように。